(1)学習指導の充実

  基礎学力,教養の向上


(2)ICT教育の充実
  授業,行事,部活動等iPadなどの活用


(3)言語活動の充実
  「読む」「書く」「話す」「聞く」ことの習慣化

(4)
生徒指導の充実
  多様な生徒へのきめ細かい対応

(5)部活動の奨励
  目的・目標を明確にする。練習時間の確保と配慮


(6)
進路指導の充実
  多様な進路指導へのきめ細かい対応

(7)防災教育と健康・安全指導の充実
  実践的な内容(避難所設営・炊出訓練など)の検討と,LHR等での学習(防災マップ作成など)

本文へジャンプ
 大正11年,大河原町立実科高等女学校として 創立され,幾多の変遷を経て,昭和48年現在の校名に改称しました。現在,全日制課程は県内最大規模の商業高校ですが,定時制課程は普通科です。 卒業生はすでに合計748名にのぼり, 各界で活躍しています。

本校の平成28年度「志教育」年間指導計画はこちらをご覧ください。

学校紹介
教育目標
教育目標

 校章は大河原商業高等学校の頭文字「大」を図案化したもので内容は二つの半円が商業高校の英語訳 「Commercial High School」の頭文字で,同時に男女共学を意味し,互いに協力しながら向上躍進す る姿を表しています。

出典は論語「擁也(ようや)」篇で,人間としてあるべき一つの理想像について説いたものであり,「文質彬彬として,然る後に君子なり」とあります。意味するところは「外面に表れた美しさ(文)と,内面の実質(質) とが,程良く調和し,共に備わっていること」です。
 
校是
学校長
学校概要
学校紹介
お知らせ
入試情報
活動報告
スケジュール
アクセス
.
校是